SmartReader和訳一覧【いいずな出版】

「教科書の和訳をしたんだけど回答を先生に回収されてあっているかどうかわからない!!」「和訳の宿題が出てて、写したいんだけど回答がない!!」そんな中高生のための教科書和訳ブログです。 なんでこの訳になるかは自分で考えてね。写しただけじゃ勉強にならないよ! Smart Reader standard:http://wayaku-e-smart-reader-standard.blog.jp/ Clues to reading:http://wayaku-e-clues.blog.jp/

実践問題55

 肌は体温調整システムの重要な部分である。発汗や、鳥肌、そして単なる肌から熱消失も、すべて体内の温度を快適に保つことに役立っている。肌はまたセンサーでもある。肌の中の何千もの神経終末が、体外で起こっていることを常に知らせてくれるのだ。


実践問題54

 自然の最も好奇心そそるカギの一つに、「モーニング・グローリー」雲として知られている珍しい雲の形態がある。モーニング・グローリー雲は、空に浮かぶ紙の管のように見える長くて厚い雲である。この雲を珍しくしているのは、雲の管が1000キロを超える長さになるかもしれなく、しかも、しばしば地上わずか数百メートルのところに浮かんでいることもあるということだ。さらに、その雲にほかのよく似た雲の管が並ぶことがあって、一緒に見ると、空に連なる太くてまっすぐ数本の線を作り出すのだ。

実践問題53

 私の家は普通ではない。なぜか。それは台所の床が青く塗られているからでもなければ、家が最新技術の危機で散らかっているからでもない。アメリカのほかの家と比べて、単にペットを一匹も飼っていないという事実によって、私たちは普通ではないのだ。これで私たちは37%の少数派に入るのである。妻と私は、子供に決してペットを飼わせないという理由で、子供に対して残酷だと人に言われたことさえあるのだ。


実践問題54

 私たちの現代的な家は悪天候から私たちを守ってくれるし、どんな季節の間でも私たちが快適に暮らせるようにしてくれる。台所には私たちが食べ物を簡単にかつ素早く作るのに役立つ最新の機械がある。それでも、時にはこれらの便利なものをやめて難題に立ち向かいたくさせる。人間の性質の一画があるのだ。そいうわけで、私たちはキャンプをして屋外の火で料理をすることを楽しむのだ。

実践問題51

 言語を発達させたことに加え、人間はまた粘土板、木や石の破片、動物の皮、紙そしてマイクロチップに、言語を「表す」ほぼ永久に残る印やひっかき傷を作る方法を発達させた。これらの印のおかげで、私たちは空間的にも時間的にも自分たちの声が届かないところにいる人達と、情報を交換することができるのだ。


実践問題52

 多くの知性のある人々もいまだに幸せは楽しみと同じだと思っている。実は、楽しみと幸せに共通するものは、ほとんど、あるいはまったくない。楽しみは行為の間に経験するものである。幸せは長い間持続する深い感情なのだ。たとえば遊園地に行ったりテレビを見たりすることは、少しの間くつろいで問題を忘れるのを助けてくれる楽しい活動である。しかし、楽しい活動は幸せをもたらさない。なぜなら楽しみが終わるとき、好ましい効果も終わるからだ。

実践問題49

 世界中で、国々は経済学者が人口転換と呼ぶものの中の様々な発展段階にある。それは高い出生率と自防率、つまり女性がたくさんの子供を産み、そのこともの多くが幼くして死ぬことから、低い出生率とより長い平均寿命への移行である。ヨーロッパや北アメリカの豊かな国々は、日本と同じように、この移行をすべて終えており、その結果それらの国の多くは人口の減少を経験している。


実践問題50

 超電導磁気浮上方式鉄道(SCMAGLEV)はJR東海によって開発されている、時速500キロで走ることができる高速鉄道システムである。超電導の磁気コイルを使うことによって、磁石が浮力と推力の両方を作り出し、SCMAGLEVは起動のすぐ上に浮かぶのである。それには車輪がないので、現在の新幹線の約倍の速さで走ることができる。それはまた新幹線よりも、もっとスムーズで静かに動き、保守管理も少なくて済むのだ。

実践問題47

 職を探すのはつらい体験だが、ほとんどされもが少なくとも一生に一度は耐えなければならないものである。このテーマについて本が出版され雑誌記事が書かれているが、それも求職者に、その競争で生き残って勝つためにすべきことや、さけるべきことをおしえようとしている。それら不安になっている志望者を落ち着かせることはできないが(しかい不安でないのはどんな志望者なのだろう)、検討に値するアドバイスは確かに提供してくれるのだ。


実践問題48

 同じような健康管理と栄養を与えられれば、女性の方が男性より長生きする傾向があることは広く言われてきた。妊娠が流産で終わる可能性でさえ女性胎児より男性胎児の方が大きいことは興味深い。世界中のどこでも女の子より男の方が多く生まれるが、男性と女性が同じような健康管理と世話を受けるようなところでは、男性の女性に対する割合は徐々に小さくなり、やがて逆転する。

↑このページのトップヘ